サービス業や接客業をしているとこんな考えになりませんか?

サービス業で接客をしていますが、お金を使わない人やあからさまなお客様態度で来る人がいたら冷たく拒否してしまいます。
これまで何十万円も使ってくれていた人がお金が無くなったからもう来れないと言うと、スイッチが切り替わり心の中で「ハイ、終了。あなたは赤の他人」と思い早々に次にお金を使ってくれる人を探すようになります。お金が無くなるとメールでしつこくかまってちゃんをしてくる人もいますが、それも完全無視して新規顧客獲得のために営業メールをたくさん打つようになり完全に方向転換します。
また、初めからお金をあまり使わない人だとお礼のメールもしないようにしています。というのも、お礼メールを打つ時間も結構内容を考えたりすると十分くらいすぐに過ぎていくのがもったいなくて、その時間があれば太客を捕まえるために仕掛けたほうがよほど効率的なのです。
そういう事情もあり、お金を使わない人が来たら接客中もあまり好かれないような態度をとって嫌煙させるように仕向けたり、ひどく恩着せがましい態度だったりすると「あなたに食べさせてもらうくらいなら死んだほうがマシです。」とハッキリ言ってやります。そうすると、ドン引きするようで二度と来ないようになってくれるので助かります。
自分が生きるか死ぬかのカツカツの生活を送っているので私にお金を落としてくれない人などゴミくずにしか見えず不要で邪魔なので拒絶してしまいます。お金の発生しない時間をサービスとして貧乏な人に捧げるなんて考えられません。今度太客と一月場所観に行きます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です